1. ホーム
  2. タイミングごとの対処法
  3. ≫相手に無理をさせないようにしましょう

相手に無理をさせないようにしましょう

hanasaデートの際に気合が入りすぎているあまりに相手に無理をさせてしまう人がいます。

正直、相手に無理をさせてしまった時点で復縁というのはかなり遠ざかってしまいます。

いくつかの点に注意をしながら、相手に無理をさせてないデートを行っていきましょう。

スポンサードリンク

個室は要注意?

デートの際に店を予約するとして、
あなたは個室を取ろうとしていませんか?

仮に、相手が希望しての個室(個室しかない店に行きたがっている)などの
状態でしたら全然いいのですが、そうでは無い場合、
個室の選択というのは裏目に出てしまう可能性が高いです。

ここで、ちょっと互いの気持ちを考えてみましょう。

あなたは、当然「ようやくのデートだ!」となるわけですから
ワクワク100%の状態で当日に望むことでしょう。
当然ですよね。

それに対して、相手はどうだと思いますか?

相手もワクワク100%といってくれればいいのですが、
実際にはそうはいかず、ワクワク50%、不安50%というのが
実際の気持ちになると思います。

特に、一応デートには来てくれたけど、
まだ気持ちが固まっていないという状況でしたら、
上の数値は顕著に現れます。

個室は避けた方が無難です!

そんな状況になるわけですから、
個室は避けた方が無難だと言うわけです。

個室というのは、ポジティブな状態だったら
より効果を発揮してくれるのですが、
今回のような場合だとネガティブに働いてしまいます。

ちょっとした雑音などがあったほうが、
相手も本音を話しやすかったりしますからね。

一回目のデートを成功させることが出来れば、
次回のデートにつなげることが出来ます。

なので、最初から無理をすることは避けましょう。

楽しそうにしているか?

次に、デートの最中は「相手が楽しそうにしているか」を
よりチェックするようにしてください。

特に男性に多いのですが、
相手を楽しませよう!という気持ちが強すぎて、
気持ちが空回りしてしまう事があります。

そうではなくて、もっと自然体で
相手を楽しませる事ができているか?という事が
重要になってくるわけです。

例えば、チェックポイントとしては下記のような感じですね。

  • 相手の目線はおかしくないか?
  • 愛想笑いになっていないか?
  • 相手からも話題をふってくるようになっているか?

上のはあくまでも例ですが、こんな感じで
「相手が楽しめているか?」というのはチェックが必要なわけです。

次に繋げる意識を持とう

また、初回や早い段階のデートに関して言うならば、
「次に繋げる意識」が極めて重要になります。

たまに、無理をして
「初回のデートで告白をしようとする猛者」がいますが、
絶対にやめて下さい。

この段階では、あくまでも次に繋げて、
少しでも相手の中のあなたの割合を増やす事が重要なのです。

しっかりと次に繋げることが出来れば、
今後いくらでもチャンスというのは出来てきます。

会話の中などでも、次に繋がるような話題をふるようにして、
頑張っていきましょう。

復縁仮面からのご提案

logo3

当サイトをご覧になって頂きまして、ありがとうございます!
復縁仮面は、本気で復縁を望んでいる人をサポートする活動を行っています。

復縁というのは、間違った行動をしてしまうと、
本来成功するはずだったとしても、修復不可能になってしまいます。
だからこそ「正しい行動」が絶対に必要になってくるのです。

そこで、当HPでは
「復縁7STEPプログラム」にご入会を頂いた方に
「無制限サポート」にて、サポートさせて頂きます。

つまり、入会を頂いた方は、
下記のような内容で復縁に向けて行動をして頂けるわけです。

  • 「販売総数・復縁実績で日本一!」の教材で行動を完全に把握
  • 迷った際には復縁仮面・7Step作者の小澤さんに無制限で質問可能
  • 指示どおりに行動して復縁出来ない場合、全額返金致します。

「指示通りに行動して復縁出来ない場合、全額返金保証」とあるように、
正直かなり自信のある内容となっております。

時間の経過と共に、復縁成功の可能性は低くなりますので、
是非早めの入会をご検討頂けましたら幸いです。

復縁に向けて、一緒に頑張っていきましょう!

男性版マニュアル
女性版マニュアル

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。