1. ホーム
  2. タイミングごとの対処法
  3. ≫返信が無くとも「終わり」ではない?

返信が無くとも「終わり」ではない?

NotTheEnd(1)復縁が終わったタイミングで、相手に連絡をするかと思います。しかし、もしこの時返信が相手からもらえなかったら、、、あなたはどうしますか?

一見諦めてしまいそうなこの状況ですが、しっかりとした気持ちを持てば対応することが出来ます。

予め内容を知って、本番に備えておきましょう。

スポンサードリンク

メールが帰ってこないのは当たり前と思おう

あなたが、満を持してメールを送ったとしても、
正直返信が返ってくる確率というのは五分五分です。
実際のところ、それくらいのものなのです。

しかし、それでもあまり問題はありません。

むしろ「メールが返ってこないのは当たり前」として、
その上で今後の対応を考えていくわけです。

一番最初に無視をされたからといって、
そこで凹んでしまうと今後の活動に支障をきたします。
しっかりと心構えをしておくようにしましょう。

両者の気持ちにはギャップがあるんです!

まず、このタイミングで改めて理解をしてもらいたい事があります。

それが「両者の気持ちにギャップがある」という事実です。

あなたは、相手との復縁をずっと考えていたため、
心の距離はそれほど広がっていないと感じます。

それに対して、相手は正直に言って、あなたの事を
「過去の彼氏or彼女」と感じてしまっています。
そのため、両者の「熱量」には雲泥の差があるのです。

なので、再度連絡をとっていくためには
しっかりと壁を越えて行き、以前のような関係に戻らないといけないのです。

複数回の連絡がキモ

正直、初回のメールだけでしっかりと返信をもらうことは難しいです。

なので、この段階で「複数回連絡をする」というのを
念頭に考えてメールを送るようにしましょう。

なんとなくのイメージで
「一度メールを送ってしまったら、連投はダメ」と思われてるかもしれませんが、
それは違います。

むしろ、メール一回ごとに相手にとっての
自分の占める割合が増えていきます。

相手の立場になって考えよう

ちょっと、相手の立場に立って考えてみてください。

振った相手から、3ヶ月後くらいにいきなりのメール。
ちょっと返信をしようかな?と思っても、
イマイチ何て言っていいかわからずに、そのまま放置。

・・・こんな事はよくありそうですよね?

そして、1週間位経過した後、相手から再度メールが来ます。

以前は返信できないまま無視のような形になってしまっていたけど、
再度メールが来たため、ちょっと返信をする気になり、返信をしました。

・・・こんな事も、すごくありそうですよね?

つまり、複数回連絡するというのは
それだけ相手にとって自分の占める割合を増やすという作業なのです。

一歩間違えるとストーカーのように思われてしまいますが、
3通くらいまでのメールでしたら全く問題はありません。

なので1通のメールで諦めずに、しっかり複数回送るというのは
極めて重要な作業になってくるというわけです。
是非行っていきましょう。

復縁仮面からのご提案

logo3

当サイトをご覧になって頂きまして、ありがとうございます!
復縁仮面は、本気で復縁を望んでいる人をサポートする活動を行っています。

復縁というのは、間違った行動をしてしまうと、
本来成功するはずだったとしても、修復不可能になってしまいます。
だからこそ「正しい行動」が絶対に必要になってくるのです。

そこで、当HPでは
「復縁7STEPプログラム」にご入会を頂いた方に
「無制限サポート」にて、サポートさせて頂きます。

つまり、入会を頂いた方は、
下記のような内容で復縁に向けて行動をして頂けるわけです。

  • 「販売総数・復縁実績で日本一!」の教材で行動を完全に把握
  • 迷った際には復縁仮面・7Step作者の小澤さんに無制限で質問可能
  • 指示どおりに行動して復縁出来ない場合、全額返金致します。

「指示通りに行動して復縁出来ない場合、全額返金保証」とあるように、
正直かなり自信のある内容となっております。

時間の経過と共に、復縁成功の可能性は低くなりますので、
是非早めの入会をご検討頂けましたら幸いです。

復縁に向けて、一緒に頑張っていきましょう!

男性版マニュアル
女性版マニュアル