1. ホーム
  2. タイミングごとの対処法
  3. ≫メールを送る頻度はどのくらい?

メールを送る頻度はどのくらい?

hinndo復縁を考えてメールをやっていると、「どのくらいの頻度でメールを送ればいいのか」と不安になる事もあるかと思います。

そこで、こちらではメールを送る頻度について解説をしていきます。それほど気をつけるポイントは多くないのですが、いくつかは挙げられます。しっかりと最低限守るようにしましょう。

スポンサードリンク

メールを送る頻度とは

まず最初に少しがっかりさせてしまうかもしれないのですが、、、
メールを送る頻度に、「正解」というものはありません。

というのも、メールを送る際にはいくつか
気をつけるポイントなどがあります。

そして、それに付随して頻度というのはついてくるものなので
「○○回がオススメ!」といったものはないんですね。

ただ、1つ言い切れることとしては
「あまりにも多い頻度だと嫌われる」という事です。

相手が「メールをやめたいな」と思っても、
それでもゴリゴリにメールをしてしまっていては、
相手も引いてしまいます。

なので、雰囲気を見てしっかりとやめるようにしましょう。

疑問文には要注意

また、相手とメールを送る際に、疑問の使い方は注意をしてください。

というのも「出来るだけ長くメールをしたい」と思うと、
ついつい疑問文を使いがちになってしまいます。

しかし、疑問文を使いすぎると、
正直言って相手に「うざい」と思われてしまいます。

話を長引かせるのに疑問文は有効ですが、
それを抜きにしてもしっかり話が続くような内容を送って行きましょう。

次に繋げる意識を持とう

また、メールを送る際に、
絶対に意識しておいてほしいポイントがあります。

それが「次に繋げる意識を持つ」という事です。

結局の所、メールやLINEというのは
あくまでもツールでしかありません

そのため、それだけでは復縁を行うのは無理なのです。

結局の所、メールというのは下記のような内容にしか使えません。

  • あなたの魅力を少しでも伝える
  • 「変わった」という事を少しでも伝える
  • 実際に会うために予定を調整する

なので、相手に連絡をする際には、
必ず上の内容を意識しないといけないというわけですね。

「少しでもつながっていたい!」という気持ちから
ついつい多くのメールを送ってしまう気持ちもわかりますが、
上記の理由から、控えてもらったほうがいいと言うわけです。

生活に組み込めたら一番

ちょっと難しい内容になってくるのですが、
メールを送る時点でベストな方法として挙げられるのが
「生活に組み込まれるレベルのメール」となります。

具体的には、下のようになります。

  • 毎日仕事を終わった後の「お疲れ」メール
  • 毎日ちょっとした話が出来る
  • 毎日の通勤時間中にちょっとしたメールのやりとり

仮に、こういった内容を毎日の習慣として出来るようになれば、
「相手の習慣に入り込めている状態」なので、復縁はぐっと近くなります。

過去の事例などもからも
ここまでの状態に到達できた人は皆さん復縁に成功できています。

もし相手がメール大好きということであれば、
このポジションに再度いけるよう、意識をして取り組んでいきましょう。

復縁仮面からのご提案

logo3

当サイトをご覧になって頂きまして、ありがとうございます!
復縁仮面は、本気で復縁を望んでいる人をサポートする活動を行っています。

復縁というのは、間違った行動をしてしまうと、
本来成功するはずだったとしても、修復不可能になってしまいます。
だからこそ「正しい行動」が絶対に必要になってくるのです。

そこで、当HPでは
「復縁7STEPプログラム」にご入会を頂いた方に
「無制限サポート」にて、サポートさせて頂きます。

つまり、入会を頂いた方は、
下記のような内容で復縁に向けて行動をして頂けるわけです。

  • 「販売総数・復縁実績で日本一!」の教材で行動を完全に把握
  • 迷った際には復縁仮面・7Step作者の小澤さんに無制限で質問可能
  • 指示どおりに行動して復縁出来ない場合、全額返金致します。

「指示通りに行動して復縁出来ない場合、全額返金保証」とあるように、
正直かなり自信のある内容となっております。

時間の経過と共に、復縁成功の可能性は低くなりますので、
是非早めの入会をご検討頂けましたら幸いです。

復縁に向けて、一緒に頑張っていきましょう!

男性版マニュアル
女性版マニュアル