1. ホーム
  2. タイミングごとの対処法
  3. ≫イベントをキッカケにメールしてOK?

イベントをキッカケにメールしてOK?

shou仮に冷却期間中だったとしても、お正月やバレンタイン、相手の誕生日など、イベントのタイミングが近くなると「連絡をしたい!」と思う人がよくいらっしゃいます。

この行動は本当に正解なのでしょうか。
実は、現在の状態によってしっかりと使い分けた方がいいのです。失敗をしないためにも、予め内容を理解しておきましょう。

スポンサードリンク

連絡をしたくなる気持ちはわかります

まず、最初に言いたいのが
「正月などのタイミングで連絡をしたくなる気持ち」は
すごくわかるという事です。

冷却期間などで相手と連絡を取っていなくても
「イベントの時位いいかな?」なんて思ってしまいますよね。

しかし、残念な話なんですが、
イベントの時でも極力連絡を取るのは避けた方が良い場合があります。

今の、あなたと相手によって全く状況は異なってきますので、
最初にその点をしっかりと理解するようにしましょう。

連絡を絶対してはいけない場合

では、連絡を絶対にしてはいけない人をお伝えしていきます。

  • 別れた直後(冷却期間中)
  • 相手にあまり良い感情を持たれていない場合
  • 相手にしつこくしてしまった場合

つまりは「明らかに相手に悪い印象を持たれている」場合は、
連絡を避けた方が無難だと言うわけですね。

これは、ちょっと考えればわかるかと思います。

悪い印象を持たれている状態で無理に押してしまうと
相手は更に反発をしてしまいます。

つまりは、連絡をすることによって、
より関係を悪化させてしまう可能性があるのです。
そうしないためにも、しっかりと距離を置くのが無難だというわけです。

連絡をしてもOKな場合は

では、次に連絡をしてもOKな場合をお伝えしていきます。

  • 冷却期間が完了している
  • メールのやりとりを既に行っている

つまりは「相手にポジティブな感情を持たれている」状況であれば、
連絡をしてもOKだということです。

特に「冷却期間完了のキッカケ」として
メールを送るということであれば、イベントは
かなり使いやすいタイミングとなります。

冷却期間を最初に設定する際に、
どこかの日程を終わりの目安とするのもいいかもしれませんね!

自分勝手に決めないこと

ただ、この際に注意をして頂きたいポイントというのが、
「自分勝手に冷却期間を捻じ曲げない」という事です。

当サイトでも何度もお伝えしていますが、
冷却期間完了というのは、下の3点を完了した状態になります。

  • 互いに冷静になる
  • あなた自身の変化
  • 別れた理由の調査

この3点をしっかりと完了していないのに、
「お正月だし連絡しよう!」ということであれば、
正直言って本末顛倒になってしまいます。

特に「あなた自身の変化」とというのは、
大変だからこそついつい目を逸らしてしまいがちです。
しかし、これをやらないと絶対に復縁は成功しないのです。

可能な限りシビアな目を持って、取り組んでいきましょう。

復縁仮面からのご提案

logo3

当サイトをご覧になって頂きまして、ありがとうございます!
復縁仮面は、本気で復縁を望んでいる人をサポートする活動を行っています。

復縁というのは、間違った行動をしてしまうと、
本来成功するはずだったとしても、修復不可能になってしまいます。
だからこそ「正しい行動」が絶対に必要になってくるのです。

そこで、当HPでは
「復縁7STEPプログラム」にご入会を頂いた方に
「無制限サポート」にて、サポートさせて頂きます。

つまり、入会を頂いた方は、
下記のような内容で復縁に向けて行動をして頂けるわけです。

  • 「販売総数・復縁実績で日本一!」の教材で行動を完全に把握
  • 迷った際には復縁仮面・7Step作者の小澤さんに無制限で質問可能
  • 指示どおりに行動して復縁出来ない場合、全額返金致します。

「指示通りに行動して復縁出来ない場合、全額返金保証」とあるように、
正直かなり自信のある内容となっております。

時間の経過と共に、復縁成功の可能性は低くなりますので、
是非早めの入会をご検討頂けましたら幸いです。

復縁に向けて、一緒に頑張っていきましょう!

男性版マニュアル
女性版マニュアル