1. ホーム
  2. 復縁テクニックを知ろう
  3. 復縁コラム
  4. ≫復縁に向けての手紙は効果あり?!

復縁に向けての手紙は効果あり?!

letter復縁について色々と情報を見ていると、かなり多くの方が「手紙」に興味を持っています。

今の時代において、あえて手紙を相手に送るメリットなどはあるのでしょうか。

復縁と手紙の相性などについてお伝えしていきますので、是非参考にしてみてください。

スポンサードリンク

関連動画

何で手紙なの?

私の所に寄せられる相談メールなどを見ていると、
「彼氏or彼女に手紙を送ろうと思っています・・・」
といった内容を、ちょこちょこと見ることが出来ます。

そんな話を聞いていて、とても不思議に思います。

というのも、普通に考えたら、
この時代において手紙を送る必要はないわけじゃないですか。

正直、私の人生においても、
年賀状以外で手紙を送った記憶は全くありません・・・。

そんな状況なのにも関わらず、
復縁希望者の中には「手紙を送りたい!」って方が
一定数以上いつもいるんですね。

で、更に詳しく手紙について話を聞いていると
「手紙に対するポジティブ思考」のような物が見て取れました。

手紙は相手の気持ちを動かせる?

復縁気持ち

「手紙を送りたい!」って方に話を聞いていると、、、

「メールや電話ではダメだったけど、
手紙だったら相手の気持ちを動かせるかも!」と言った
意見なんかを聞くことが出来るんですね。

まあ「手紙なら気持ちが伝えられそう」って言う気持ちも、
わからなくはありません。

ただ、せっかくなのでハッキリ言ってしまいますが、
「手紙信仰を持っている方、目を覚まして下さい!」って思います。

そもそも、冷静になって考えてみると、
手紙ってそんなに良い物なの?って思いませんか。

結局の所、手紙と言っても所詮は文字です。

確かに「手書きのほうがより気持ちが伝わる」って事も、
少しはあるかもしれません。

そうだったとしても、メールと手紙で同じ文章を書いたとして
「メールなら復縁出来ないけど、手紙だったら出来た」なんて事はありえません。

そのため、わざわざ手紙にするメリットというのは、
ほとんど無いと個人的には思います。

実際に調べてみました

手紙を送ろうとしている人の考えを知ろうとして、
更に話を聞いてみました。

するとですね、下記のような意見を聞くことが出来ました。

着信拒否をされている状態

何で手紙を送ろうと思ったんですか?

実は、復縁仮面さんに以前のメールを送った前の段階で、既に相手に連絡をしすぎてしまったんですね。それで、恥ずかしい話なんですが、相手には今着信拒否&LINEも拒否されてしまっています。
なので、気持ちを伝えるには手紙しかないかなと思いまして・・・。

こちらの相談者の方は、私に相談をされる前に、
自己流で色々とやってしまったそうなんですね。

そのため、当サイトで紹介しているようなステップを踏まずに、
ちょっと無理な方法をやってしまったそうなんです。

・・・正直、上の内容を聞いた時に
「まずは連絡を辞めましょう!」って即答をしました。

たしかに、本人としたら本気で復縁を考えているのかもしれません。
気持ちに一切の迷いも無いかもしれません。

ただ、上の行為というのは・・・
一歩間違えたらストーカーになってしまいます。

着信拒否・LINE拒否をされたら、次は手紙・・・。
相手の捉えようによっては、ストーカーでしかありません。

こちらの相談者の方には、
「まずは冷却期間を置きましょう」とご連絡をさせて頂きました。

【冷却期間の詳細はこちら】

復縁希望なら、距離を置く期間を設定しよう

正直、最初の段階でこれほどのミスをしてしまったら、
復縁出来る可能性はかなり落ちてしまいます。

ただ、それでも冷却期間が終わった後のタイミングで
友人などから適切な連絡をとってもらうことが出来れば、
まだ少しは復縁の可能性が残されています。

この方には、そこを狙っていくようにアドバイスをさせて頂きました。

気持ちを伝えられると思ったケース

他のケースとしては、こちらのケースのように
「手紙なら気持ちを伝えられると思って!」といった方もいらっしゃいます。

私の相談者さんとは違うのですが、
Yahoo知恵袋の方にも、そういった方がいらっしゃいました。

正直、、、こんな手紙はほぼ逆効果になってしまいます。

送る側としては
「気持ちの送った手紙を送れば、気持ちを動かせるはず!」っていう
気持ちで相手に手紙を送ると思います。

ただ、貰った側としては、、、
上のような「気持ちの篭った手紙」であればあるほど、引いてしまうんですね。

こちらのケースは、かなり発生しやすいケースになっています。
あなた自身、陥っていないか気をつけるようにしてください。

手紙を復縁仮面が活用をするなら!

復縁の手紙

手紙という物が、復縁においてはあまり良くないということは、
ここまでの記事でわかってもらえたかと思います。

ただ、いくつかの例外というものが存在します。
過去の事例などから見て、私も「これなら手紙は有効だな」と思った
ケースについてご紹介をしていきます。

相手が海外などの遠距離の場合

Yahoo知恵袋の相談者の中で、
相手が海外にいて、連絡がつきにくいという方がいらっしゃいました。

手紙の内容は一回置いといて、、、
こういう状況なら手紙もありかなと思いました。

やはり、海外にいるという事は直接会ったりも出来ませんし、
色々と日常とは違う状況にいますからね。

ただ、こんな状況だったとしたら、
連絡出来たとしても、次が厳しいかもしれませんが・・・(^_^;)

面白い郵便先から送るケース

私が、最もオススメしている手紙というのが、こちらのケースになります!
具体的には、「変な所からの投函」ですね。

例えば、下記のような場所が考えられます。

  • ヨーロッパなどの旅先からの手紙
  • 山頂などからの手紙
  • 何かしらのイベントなどの手紙

こういう、変な場所からの手紙であれば、実際にかなり効果は高いと思います!

何でこういった所がオススメなのかと言うと
「相手からして、違和感を覚えない」って理由が挙げられますね。

一般的な内容の手紙であったら、
普通の人は「え・・・なんで?」って思うと思います。
普段、自分に対して手紙が届くなんて事はまずないため、
このように考えてしまうのは、仕方ありませんよね。

それに対して、上のようなポイントからの手紙であれば
「送る理由」が存在しているのです。

「今、○○に来ています!
なんか手紙を送れるらしいので送ってみました 笑」

・・・こんな内容の手紙であれば、かなり自然に相手に連絡がとれますよね!
こういった内容なら、手紙もありだと思います。

ただ、仮にこちらの内容を実践しようと思うなら、
適切なタイミングに送ることを忘れてはいけません。

一番ベストなポイントとしては
「冷却期間が終わった後のタイミング」になります。

【具体的な復縁ステップはこちらを確認】

冷却期間については、半ばに記事があります。

タイミングごとの復縁法

冷却期間が終わって、久々に連絡を取るなら、
こういった内容もありかな?と思います。

まぁ、正直普通の内容の方が遥かにオススメではありますが、、、苦笑

まとめ

以上が、復縁用の手紙に関してのまとめになります。
あまり手紙が有効では無いということがわかってもらえたでしょうか。

ドラマや漫画などでは、演出として
手紙を使ったりすることもありますが、、、
正直、リアルの世界ではあまりオススメは出来ないわけです。

よほどの理由が無いようであれば、
一般的な連絡のツールを使うようにしていきましょう!

復縁仮面からのご提案

logo3

当サイトをご覧になって頂きまして、ありがとうございます!
復縁仮面は、本気で復縁を望んでいる人をサポートする活動を行っています。

復縁というのは、間違った行動をしてしまうと、
本来成功するはずだったとしても、修復不可能になってしまいます。
だからこそ「正しい行動」が絶対に必要になってくるのです。

そこで、当HPでは
「復縁7STEPプログラム」にご入会を頂いた方に
「無制限サポート」にて、サポートさせて頂きます。

つまり、入会を頂いた方は、
下記のような内容で復縁に向けて行動をして頂けるわけです。

  • 「販売総数・復縁実績で日本一!」の教材で行動を完全に把握
  • 迷った際には復縁仮面・7Step作者の小澤さんに無制限で質問可能
  • 指示どおりに行動して復縁出来ない場合、全額返金致します。

「指示通りに行動して復縁出来ない場合、全額返金保証」とあるように、
正直かなり自信のある内容となっております。

時間の経過と共に、復縁成功の可能性は低くなりますので、
是非早めの入会をご検討頂けましたら幸いです。

復縁に向けて、一緒に頑張っていきましょう!

男性版マニュアル
女性版マニュアル