1. ホーム
  2. 別れ方ごとに解説
  3. ≫遠距離恋愛が原因で振られてしまった場合の復縁法

遠距離恋愛が原因で振られてしまった場合の復縁法

遠距離恋愛からの復縁法遠距離恋愛から別れてしまい、復縁をしたいと思ったら・・・どうすればいいのでしょうか。

遠距離恋愛というのは、復縁の方法が一般的な内容とは全く異なります。連絡の仕方から、把握の内容までほとんどが違う内容となるわけです。
そこで、遠距離恋愛からの復縁方法について解説をしていきますので、是非ご確認下さい。

スポンサードリンク

本当に遠距離が原因ですか?

「遠距離が原因で別れてしまった」と思っている人に、
1点確認をしたいことがあります。

それが、、、
「本当に別れの原因は、遠距離なのか?」という事です。

遠距離恋愛と一言で言っても、
実際には大きく分けて下記2つの理由が存在しています。

  • 遠距離が別れの原因
  • それ以外が別れの原因

「遠距離が別れの原因」というのは、本当にストレートな理由になります。

相手に会えない寂しさなどから、
「お互いに別れを選択する」という内容ですね。

それに対して「それ以外が別れの理由」というのは、
上の内容以外の、全ての理由になります。

例えば、、、
「他に好きな人が出来た」とか
「連絡をしてくれないことに、嫌気がさした」なども
こちらの原因になりますね。

「それ以外が原因」には要注意!

実際、私が過去相談に乗ってきた方の中には
かなりの数「それ以外が原因」の方がいらっしゃいました。
しかし、皆さんその事実には気がついていなかったんですね。

一般的に、相手と別れてしまうと、
目立っていた状況ばかりに目がいってしまいます。

遠距離というのは、かなり大きな理由になるため、
ついつい「遠距離が別れの原因だ!」なんて風に
勘違いしやすくなってしまうんですね。

しかし、実際には「それ以外が別れの原因」という事も
かなりの可能性として考えられます。

仮にそのような状況だった場合、、、
これから下で解説するような「遠距離に特化した内容」では
対応をすることが出来ません。

普通の復縁のステップが必要になってきますので、
下記リンクなどをご確認下さい。

【別れた直後の人向け】

復縁のテクニック・コツを学ぶ


【冷却期間(放置期間)についての詳細解説なら】

復縁に向けて、冷却期間を設定する


【冷却期間後のメールの段階】

今すぐ使える復縁メールの詳細について解説


【実際にデートに誘う段階でのメール】

復縁に向けて!元カレ・元カノを再デートに誘うコツとは

遠距離恋愛が原因からの復縁法

enyo

では、実際に「遠距離であったことが別れの原因」と
確定した場合での、復縁法について解説をしていきます。

このような状況での復縁法に関しては
下記2点に絞ることが出来ます。

  • 相手の近くに引っ越すことを前提に復縁
  • 将来的に近くに住めるので、それを見越して復縁

つまりは「どこかのタイミングで近くに住める」という事が
復縁の前提条件となってきます。

仮に、、、
「将来いつになったら、近くに住めるかわからない」とか
「今後近くに住める可能性はほとんど無い」という事でしたら、
復縁の可能性はほとんどありません。

では、上2点の復縁出来る場合について解説をしていきます!

相手の近くに引っ越すことを前提に復縁

「遠距離からの復縁」を考える際に
極めて有効になってくるのが「相手の近くに引っ越す」という方法です。

正直、、、かなりハードルの高い内容になりますが、
過去私に相談を頂けた人の中には、
「引っ越し&仕事の変更」を選択してしまった人もいます。
(その方は看護師だったため、職場の変更が容易だったのも影響しました)

この手法のメリットとしては、
「リスクの代わりに、問題全てを解決出来る」という
威力がある内容となります。

もちろん、この手法を選択する場合、
いきなり選択をしてはいけません。

相手にまずは話してみて
「やはり復縁をしたい。近くに住むから復縁出来ないか?」と
話をもっていくことが重要になります。

仮に、この段階で、
「思っていた以外の別れの理由が発覚」という事でしたら、
この選択肢はなしになります。

まず最初に、この方法がそもそも出来るのか?を考えてみてください。

将来的に近くに住める場合

「すぐ近くに住むのがきつい」という事でしたら、
次に考えるのが「いつになったら、遠距離恋愛の状況が解決されるのか?」という点です。

例えば、相手が一年後にまた近くに戻ってくる場合、
それを焦点に当てて復縁の戦略を組み立てる必要があります。

例えば「一年は長い・・・」と思って別れたとしても、
「やはり待ちます!」という事で、
再び遠距離恋愛を継続するなどが、その手法となります。

皆さん「今すぐの復縁」にばかり焦点がいっていますが、
遠距離恋愛の場合、重要になってくるのが
「近くに住めるタイミングで、復縁を果たすこと」となります。

その点を考えた上で、相手に連絡をしていきましょう。

冷却期間は必要ありません!

また、上のような復縁に向けての行動ですが
「遠距離恋愛」に関しては、一切「冷却期間」は必要ありません。

冷却期間というのは、一般的な復縁の際に
お互いの感情を抑えるために、一切連絡をとらなくする期間となります。

【冷却期間の更に詳細】

復縁に向けて、冷却期間を設定する

しかし、遠距離恋愛からの別れの場合、
そもそもが「感情での別れ」ではないため、
無理に冷却期間を取る必要はないんですね。

一般的には、復縁において「冷却期間」というのは
極めて重要な行動となっております。

しかし「遠距離恋愛からの復縁」に関しては一切必要ないのです。

予めご了承下さい!

復縁仮面からのご提案

logo3

当サイトをご覧になって頂きまして、ありがとうございます!
復縁仮面は、本気で復縁を望んでいる人をサポートする活動を行っています。

復縁というのは、間違った行動をしてしまうと、
本来成功するはずだったとしても、修復不可能になってしまいます。
だからこそ「正しい行動」が絶対に必要になってくるのです。

そこで、当HPでは
「復縁7STEPプログラム」にご入会を頂いた方に
「無制限サポート」にて、サポートさせて頂きます。

つまり、入会を頂いた方は、
下記のような内容で復縁に向けて行動をして頂けるわけです。

  • 「販売総数・復縁実績で日本一!」の教材で行動を完全に把握
  • 迷った際には復縁仮面・7Step作者の小澤さんに無制限で質問可能
  • 指示どおりに行動して復縁出来ない場合、全額返金致します。

「指示通りに行動して復縁出来ない場合、全額返金保証」とあるように、
正直かなり自信のある内容となっております。

時間の経過と共に、復縁成功の可能性は低くなりますので、
是非早めの入会をご検討頂けましたら幸いです。

復縁に向けて、一緒に頑張っていきましょう!

男性版マニュアル
女性版マニュアル

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。