1. ホーム
  2. 相談者の実体験
  3. 女性向け
  4. ≫かなりひどい束縛をして振られてしまった場合

かなりひどい束縛をして振られてしまった場合

semeru復縁に関して様々な話を聞いてみると、一定の割合で「束縛」というワードを聞くことが出来ます。

相手をある程度縛るのは好きであれば仕方ないことなのかもしれませんが、、、行き過ぎてしまうと大問題です。

こちらでは、そんな状態をとってしまってからの復縁法をお伝えしていきます。

スポンサードリンク

相談者のプロフィール

まず、相談者(Yさん)のプロフィールをお伝えします。

・30代前半
・友人の紹介で知り合った彼と3年近くの交際
・結婚も考えていた
・彼の事を異常な程に束縛してしまっていた

今回の相談者さんの振られてしまった直接の原因が
「異常なほどの束縛」となります。

ちょっとな束縛でしたら問題はないのですが、
この方の場合、正直ちょっと強烈でした。

逆に、今回ちょっと幸運だったのが
「振られた理由がわかっていた」という点です。

復縁のステップにおいて「振られた本当の理由を調べる」というのは
なかなか大変な作業になってきます。

今回の場合、あまりにも直接的に原因がわかったため、
そのようなステップを取る必要性がなかったのです。

では、実際に話をして色々と探っていきます。

実際に相談を乗ってみました。

まず最初に、基本的な所から教えて下さい。どういった理由が振られた原因だと思いますか?

はい・・・。正直、彼はとても優しくしてくれていたと思います。ただ、私があまりにも束縛をしてしまったんですね。今考えると、ちょっとやりすぎだったと思います。

具体的にどんな感じで束縛をしてしまったのですか?

どこに行くのにも必ず報告をしてもらっていました。基本的に、返信は早く返してくれないと嫌なので、そうならないためにも、事前に彼のスケジュールは完全に把握していました。

う、、、それはちょっと、、、なかなかですね。

それであんまり問題はなかったんですが、別れの日、彼が嘘をついていた事が発覚したんですね。

嘘って言うのは・・・どういった内容ですか?

「今日仕事で会えない」とか言いながら、実は同僚と飲んでいたとかっていう内容です。正直、浮気でもないし今考えると大した内容ではないのですが、、、それが発覚して、かなりお互いにヒートアップして、その場で振られてしまいました・・・。

色々と話しを聞いてみると、
やはりYさんは、かなりの破滅行動をとってしまっていました。

「相手が嘘をつかないといけないくらいまで束縛する」というのは、
正直、根本から原因を解決しなければいけません。
その点を踏まえて、更に話をしていきます。

復縁を考えていくなら、間違いなくYさん自身が変わらなければなりません。あなたの嫌な所が致命的だったため別れを切りだされたので、それを治さないといけないんです。その覚悟はありますか?

わかりました・・・やります!

ご自身で変わる決意をしてくれたので、
前向きに復縁に取り組んでいくことにします。

復縁のステップとは

では、こういった状態から、どのように復縁を目指していくが出来るのでしょうか。

大きく分けて、下記2つのポイントに分けられます。

  • 通常の復縁のステップ
  • 彼女自身の根本的な変化

では、両方の解説をしていきます。

通常の復縁のステップ

どのような復縁のパターンに関しても、
やはり基本はこちらのステップが有効となります。

ただ、今回のような別れのパターンの場合、
「冷却期間」を置くことが重要かと思われます。

というのも、今回相手はYさんの「束縛しすぎる所」が
嫌で振った可能性が高いと言えます。

そんな理由で振られてしまっているのに、
振ってすぐにグイグイと来られてしまったら、、、
相手もかなり引いてしまいますよね?

なので、一旦連絡を取るのをやめて
「束縛のひどい女」というイメージをなくすべきなのです。

振られた直後のタイミングでグイグイ行き過ぎると、
本当に致命的な別れとなってしまいます。
注意をするようにしましょう。

彼女自身の根本的な変化

冷却期間を置いたタイミングで、
彼女の性格の根本的な変化を図っていきます。

正直、性格が変わっていなかったら、
冷却期間を終えた後に再会したとしても、
また同じような結末がまっています。

そのため「束縛をしない、より良い女」へ
変化をしていくしか方法がありません。

これが、かなり厳しい作業になるのです・・・。

彼女はどうやったら変わることが出来るのか

「束縛がひどすぎる」というのは
性格的に依存する部分が多いため、すぐには変化が出来ません。

今回は時間が無いということも会って、
知り合いの恋愛セラピストに相談をし、
根本的な性格の改善を図っていってもらいました。

かなりボリュームのあるプログラムになるのですが、
大きくポイントをまとめると、下のようになります。

  • 彼以外にも男はいる。彼が全てではない。
  • 束縛の先には、長期の幸せは絶対に無い。
  • 彼の事を尊重すること。

結局の所、「行き過ぎた束縛」が起きてしまう理由というのは、
相手に対しての依存が強すぎてしまうためになります。

しかし、当然の事なのですが、
依存が強すぎてしまうと、絶対に幸せにはなれません。

この事実を伝えることで、
「幸せになるためには、束縛しない。依存しない。」というのを
しっかりと理解していってもらいます。

最初は、「頭だけの理解」だったYさんも、
話を重ねるに連れ「心からの理解」へ自然と変化していくのが
明確にわかりました。

そして3ヶ月後・・・

そして、冷却期間を置いた3ヶ月後に、
彼に対して簡単にメールを送ってもらいました。

文面としては「久しぶり、元気?」と言った、
かなり軽めの内容になります。

若干返信が返ってくるのか不安でしたが、
無事返信が返ってきて、やりとりを再会するようになりました。

ここで、絶対に意識しなければならないポイントが
下記のようになります。

  • 「束縛する女ではなくなった」という事を、それとなくわからせる
  • 最初から復縁はハードルが高いため、仲の良い友だちにまずはなる
  • 押し付けがましくない程度に、昔の事を謝る

私と連絡をとっていた最後のタイミングでは、
まだ「彼氏彼女の関係」には戻れていませんでしたが、
定期的にやりとりをする友達の関係には戻ることができていました。

あとは、「前と変わったYさん」を自然とアピールをし、
うまくいけば復縁は可能かと思います。


このように、かなりひどい問題が起きてしまった後は、
適切な冷却期間を置いた上で「前と変わった」という事を
適切に伝えることが重要になってきます。

他のケースにも応用することが出来ますので、
頭に入れておきましょう。

復縁仮面からのご提案

logo3

当サイトをご覧になって頂きまして、ありがとうございます!
復縁仮面は、本気で復縁を望んでいる人をサポートする活動を行っています。

復縁というのは、間違った行動をしてしまうと、
本来成功するはずだったとしても、修復不可能になってしまいます。
だからこそ「正しい行動」が絶対に必要になってくるのです。

そこで、当HPでは
「復縁7STEPプログラム」にご入会を頂いた方に
「無制限サポート」にて、サポートさせて頂きます。

つまり、入会を頂いた方は、
下記のような内容で復縁に向けて行動をして頂けるわけです。

  • 「販売総数・復縁実績で日本一!」の教材で行動を完全に把握
  • 迷った際には復縁仮面・7Step作者の小澤さんに無制限で質問可能
  • 指示どおりに行動して復縁出来ない場合、全額返金致します。

「指示通りに行動して復縁出来ない場合、全額返金保証」とあるように、
正直かなり自信のある内容となっております。

時間の経過と共に、復縁成功の可能性は低くなりますので、
是非早めの入会をご検討頂けましたら幸いです。

復縁に向けて、一緒に頑張っていきましょう!

男性版マニュアル
女性版マニュアル